ブログ

想像以上の成長を見せるミニカトレヤ

去年の春プラ鉢から素焼き鉢へと植え替えたソフロ系ミニカトレヤが想像以上の成長と充実ぶりを見せ、真っ赤で可憐な花を咲かせてくれたのですが、今年の成長シーズンも去年を上回る勢いで新芽が伸び続けており、更なる花のサイズアップを期待出来る様になりました。
何が上手くいったのかは良く分かりませんが、少なくとも鉢と植え込み材料のコンビネーションが想像以上に株や根にとって良かったという事なのでしょう。
ソフロ系ミニカトレヤは冬の低温に耐える分、逆に夏の暑い時期が苦手、というイメージが強かったのですが、これらの株は意外な程暑さに強く、負けずにぐんぐんと新芽を伸ばしてくれるのが心強いものでした。
他のミニカトレヤも概ね去年以上の成長を見せてくれ、ひと安心。出窓栽培という事もあり、日々通風に気を使い、日中の温度が上がり過ぎない様工夫しているのも良い影響を生んでいるのでしょう。
戸外栽培となると秋の台風による強風が心配になりますが、出窓ならそんな不安も一切無く、楽に開花期までもってゆけるのも大きなメリットです。