ビジネス

司法書士の方にお任せして安心

数年前に夫の親族内で相続の事でちょっとしたトラブルになった事がありました。
私の夫は長男ですが、大学時代から実家を出ていたため、大学卒業後もそのまま都内に就職をした為、長男ですが、実家へは戻ることにない生活になっておりました。その後、私と出会って結婚をして、子供を授かったので、家族で夫の故郷へ帰省するのは年に1度ペースと言う感じになりました。

そんな中、夫の祖父が他界しまして、その事による遺産相続問題が発生したのです。事の内容は夫は二人兄弟の長男ですが、東京在住で、弟は実家の近隣に家を建てて家族と共に生活をしています。
また、夫のお父様は夫が学生時代に他界をされていますが、お父様も長男でした。

その時の相続問題は夫のお父様の実の父親が他界して、祖父様の遺産想像をどうするかと言う問題だったのですが、私たち家族は単純に長男である夫にも権利があると思っておりました。しかし、夫のお父様の姉妹の方が、祖父のお世話を何もしていない夫には相続してほしくないと言う旨を伝えにきて、夫と夫の弟には遺産相続放棄をして欲しいという言う事を言ってきたのです。

その時は私たち夫婦は年齢も若くて、知恵や知識も無かったため、安易に相続放棄の書類にハンコウをついてしまいました。
その時の後悔から、私の身内内に相続の問題が生じたので、今回は都内に事務所を構える司法書士さんに相談をする事を決めました。
夫の身内の遺産相続の時も、後になってからは、何故、司法書士の方に相談をしなかったのか?身内や友人などからアドバイスを受けていたのですが、何となく敷居が高くて、相談するまでには至りませんでした。弁護士さん同様な深い専門の知識を持っていながら、相談料などはリーズナブルなので、今回は迷わず、都内に事務所を構える司法書士事務所の方に相談をさせて頂きました。
やはり、プロのアドバイスは適切で、とても分り易く、ことが進んでいった気がしました。

その後は安心して、司法書士さんのアドバイスに従いながら動けたので、満足が行く遺産相続を受けることができたと思っています。また、何かトラブルに見舞われた時は迷わず、中央区八丁堀の司法書士に相談をするつもりです。